LongBeachGuestHouse

子供のインターナショナルスクール

カテゴリー:子育て, 日記

娘達が通っている学校は

スリランカ南西部のゴールそいう町にある

インターナショナルスクールです。

最近、次女が12時半に終わり、

長女が2時の時が週に3回あり、

私は1時間くらい学校の中で

次女と一緒に遊んで待ってるんです。

次女のクラスはプレイグループ。子供たちのインターナショナルスクール

その教室で一緒に遊んで待っているんですが、

私は座っているだけで、

先生と遊んでいるのを見てるって感じです。

(私いなくてもいいんじゃないかって思いますけど)

英語力がとっても身についていると

感心しています。

(親ばかですみません)

長女も英語力伸びています。

小さな本ならゆっくり読めるようになりました。

ホント、

宿題に私が苦労しています。

算数なら世界共通で、

言葉なくても分かりますけど。

小学校1年レベルの英語力もないなんて、

がっかりですよね。自分で。

毎日、辞書ひきながら教えているわけですが、

一緒に勉強しようねって娘にも言われちゃうくらいですから(笑)

でも、算数だって三角、四角、丸くらい私にもわかります。

長方形・・・調べましたよ。

そして、ネット辞書の音声ボタンを押して、

娘に聞かせてみたんです。

PC「ラクタングル」

私「なんて言ってるか分かる?」

長女「こういう四角」

といって、長方形を描きました。

次女も分かっていました。

(二人とも日本語で長方形という言葉をまだ知りません。)

すごいな~って感心しました。

成長してるぞ~。

英語全く分からなくて小学校1年から始めるって

子供には毎日がわけ分からない授業だったはず。

次女のようにプレイグループの

お遊びから始めるのとは大違いです。

でも、頑張ってくれました。

初めの頃は、

「何言ってるか全然分かんないよ」って泣いて言ってたのに

今では

授業で教わってきた恐竜の種類の事とか、

お友達の話を話してくれます。

今月終わったら1学年終了です。

 

 

 

“子供のインターナショナルスクール”の コメント (2)

  1. マンゴー より:

    こんにちは!
    うちは上の子が小3、下の子が年中。
    出発1ヶ月を切った今になって
    インターの勉強は進んでいるので
    家で先の勉強をさせてあげるべきだったのかな。。。
    と、後悔しています。
    特に上の子には、試練が待っているでしょうね。
    何とか支えてあげたいと思います。

    • Asayo より:

      マンゴーさん一家はもうすぐこちらへ来るんですね。年中さんだと丁度うちの上の子がこっちに来たころと同じです。まだまだ大丈夫だと娘を見て思います。小学校3年生だと大変なことも下の子以上にあると思いますが、その分日本語が完ぺきと言う良い面もあると思いますよ。日本の小学校生活を経験しているという事も、こちらへ来てからは貴重な体験だったと思えるはずです。私もまだまだですが、移住子育てお互いに頑張りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*