LongBeachGuestHouse

新年のご挨拶

カテゴリー:日記
Tags:, , 

スリランカの新年のご挨拶

子供たちが

私とサーマに

やってくれました。

スリランカの仏教の家庭では

新年だけではなく、

学校に行くときや、

親戚が目上の人にやったり

するのを見たことがあります。

昔サーマが日本に行く出発の時

お別れの挨拶がこれだったので、

びっくりしたのを

思い出します。

あと、学校の先生にもやるらしいです。

うちの学校は一切ありませんが、

前にローカル幼稚園行っていたときは

やっていましたね。

それで、

今年は

ララとリオナが

私とサーマを呼び、

ここに立って目をつぶって~と、

そうしたら、

準備されていたこの挨拶に必要な

葉っぱを持っていて、

この挨拶をしてくれました。

そして、

私たちは

子供たちの頭を撫でてあげて

ブドゥサラナイと言いました。

意味はブッタがお守りしますように

みたいなことだと思います。

私たちは

全く強制はしていなくても

子供たちから

望んで

こういうことをやってくれて、

サーマはとても嬉しかったようです。

この挨拶のあと

お年玉をあげました。

ララとリオナ

人生初のお年玉。

1000Rs!!

新年のご挨拶

まず葉っぱを子供から親へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年のご挨拶

親の足元におでこをつけ、手を合わせます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年のご挨拶

親が子供にいいこいいこして、ブドゥサラナイという

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリランカの子供たちは親をリスペクトして、

宗教を信じて

なんか、

昔っぽいけど

大切なことで、

素敵だと思います。

 

 

“新年のご挨拶”の コメント (2)

  1. マンゴー より:

    何か・・・・泣けちゃった。
    嬉しいですよね、強要せずに子供が現地に馴染んでいくって(^_^)

    • Asayo より:

      マンゴーさん、こんばんは。泣けちゃいましたか? 娘たちはすっかり馴染んでくれています。私だけ取り残されないようにしないと(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*